« 高原の太陽と実りの豆…「ソラマメ」 | トップページ | 地元産がおいしい…みずみずしい夏の味「スイカ」 »

今、地元がおいしい…③「ズッキーニ」

                信濃毎日新聞社「週刊さくだいら」
                       特集 <2001.8/9号掲載>              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

収穫の満足と夢を育む
ズッキーニ (佐久産) Dsc02652

小海線に乗り、沿線の風景を見ていると、小諸から佐久に向かう途中の中佐都駅手前右手で見なれぬ作物の畑を目にする。ズッキーニの畑だ。
イタリアやフランス料理で紹介され、ここ数年で急激に需要の増えた新顔野菜である。
驚いたことに、長野県は収穫量全国第2位。
気候的な収穫期間の違いで宮崎県の次に続くが、作付面積はなんと全国第1位である。

北信が有力産地であるが、佐久市内で約30件が出荷栽培している。
サラリーマンが多いこの地域で、定年退職者や女性層の新規就農者に対して、栽培しやすく施設費のかからない作物としてJAが薦める有望野菜である。
産地によって様々なサイズで出荷されているが、JA佐久浅間では使いやすい20cm位の幼果が主流。皮がやわらかく、歯ざわりがフレッシュだ。

1_11

今年還暦の原野芳美さんは、定年と共にズッキーニの栽培を始めて5年を迎える。
栽培のノウハウもつかみ、10aの畑の耕作にもようやく自信がつき始めたという。

ズッキーニは生育力が強く、まるで木のようになった太く固い茎からは、次々に花芽が育つ。
夜が明けた畑では、ハチが飛び交い、受粉の手助けをしている。
同じ規格で収穫するために、作業は朝夕2回。
JA佐久浅間に勤める藤子さんは、出勤前の早朝、芳美さんとの共同作業で夫を助ける。

Dsc03242_2
有機無化学肥料を施肥し、できるだけ低農薬で栽培したいという藤子さん。
アブラムシが誘因となるウドンコ病が大敵で、農薬をしっかり使えば安心だが、「安全で健康な作物づくり」と「消費者が好む品質・美観」との選択の中で、農薬はできるだけ少なくという哲学は守っている。

芳美さんに農業者になった感想を求めると、すく゛「楽しい」と答えが返ってきた。
定年後の夫婦の姿をほのぼのと感じさせる時であった。
  

ズッキーニ料理・アラカルト
ズッキーニはクセがないため、料理用途が広い。
独特の歯ざわりが持ち味で、皮がやわらかいので、むかずに使える。
イタリア語で「小さいカボチャ」を意味するが、料理はナスと同じように使うとおいしい。
生食は薄切りで。

[揚げる] 素揚げ、てんぷら、フリッター

[炒める] 豚肉、牛肉などとの炒め物全般に

[焼く]  チーズ焼き、マヨネーズ焼き、グラタン

[煮る] カレー、トマト煮

[生食] せん切りでサラダ

[漬物] 薄切りの塩もみ、浅漬け

ラタトゥイユ   南欧プロウ゛ァンス料理、野菜の炒め煮
① ズッキーニ(1/2本)、ナス(1本)、パプリカ(色は好みで1個分)、タマネギ(1/4個)、を1~1.5cmの角切りにする。

② トマト(1個)も同様に切る。

③ オリープ油(大さじ2)でタマネギを炒め、他の野菜も炒め、最後に②加えて炒めたら、
ローリエを入れて塩こしょうで調味し、15~20分煮込む。

1_2

花ズッキーニのフリット
① 花ズッキーニの汚れはペーパータオルで取り、花びらを壊さないようにオシベとメシベを取る。

② モッツァレラチーズの水分をふき取り、花の大きさに合わせて切り、花の中につぼみのようにふっくらと入れ、溶け出さないよう口を閉じる。

③ 小麦粉に塩を少し入れて薄く溶き、②につけて揚げる。

※オリーブ油にペーストしたバジルとアンチョビー、塩こしょうを加えたソースを添えて。

★生産者の顔が見える販売 
ポストハーベストやダイオキシンなどの問題から、農産物の安全性が見直されている。誰が作り、誰が食べるか…。お互いの信頼がより深いものとなるのは、お互いを身近に感じる直売だろう。真土不二などの言葉を耳にし、大豆トラスト運動などが盛んになってきた流れには、昔と未来を大切にする新しい農業が見え隠れしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 高原の太陽と実りの豆…「ソラマメ」 | トップページ | 地元産がおいしい…みずみずしい夏の味「スイカ」 »

農産物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527228/21123998

この記事へのトラックバック一覧です: 今、地元がおいしい…③「ズッキーニ」:

» 安全無農薬野菜 宅配 [安全無農薬野菜 宅配]
安全・安心な無農薬野菜を自宅に宅配朝穫り無農薬野菜を産地から当日発送 [続きを読む]

受信: 2008.06.22 01:17

« 高原の太陽と実りの豆…「ソラマメ」 | トップページ | 地元産がおいしい…みずみずしい夏の味「スイカ」 »